世の中おかしいことだらけ

世の中には納得いかないことってたくさんありますよね。ニュースやワイドショーでも「えっなんで」と思うことばかりです。そんなことを少しずつ書いていきたいと思います

スポンサーリンク

問題だらけのこの日本に言いたいことだらけ

このブログを開設した理由

 

最近の新聞や雑誌、テレビはニュースやワイドショーどれを見ても悪いことばかり取り上げているような気がします。

良いニュースですら悪いことを見つけて「ここだけのスクープです」とか反対意見を言える人が賢い人であるかのように取り上げらてらり、視聴率いい方が良いだけのテレビにはうんざりさせられます。

 

そんなニュースからいろいろな視点で私なりに考えていきたいと思っています。

 

どうぞよろしくお願いします

 

デヴィ夫人古市憲寿に激怒

昨日の特ダネでは古市さんはずいぶんと毒の少ないお話でしたが、そうとう怒られてしまったのでしょうか。逆に周りの人からその件でいじられているように見えましたね。

 

問題はデヴィ夫人主催のチャリティーパーティー「ザ・グランド・インペリアル・チャリティバンケット」を見た古市氏の発言でした。『特ダネ』の映像自体も悪いかも知れません。何しろ出てる人が離婚騒動のカイヤ、日本ボクシング連盟前会長の山根明氏、おかしな発言の多かった松居一代、妻の妊娠中に不倫した元衆議院議員の宮崎謙介氏などです。古市氏は顔ぶれを見て「一足早いハロウィーンパーティー」「モンスターが多い」「何らかの問題を起こした人じゃないと参加できないのか」と言ってしまったことが発端でした。

 

このチャリティーパーティーには他国の方々も来られていて、また日本の人でも多くの有名人が参加されていました。特ダネとしてはこのようなチャリティーに上記の方も来ていたという所を放送したかったのでしょうが、古市氏は何を勘違いしたのか先ほどのコメントをしてしまったというものでした。局側の人は本番前にこういう打ち合わせとかはしていなかったのでしょうか。毒舌しても良いところと悪いところを間違えてしまっては見ている視聴者は間違った情報を得てしまいます。

 

社会学者の古市憲寿という肩書で出ているけど

社会学とは何なんでしょうか?現代の社会を教える人なのでしょうか?もしそうならとんでもない学者です。しかも以前は『とんちんかんな意見』『毒舌なだけ』などと言われていたのに、最近では『人の言えないことを言える人』などと評価する人まで出てきてしまいました。この人の意見が良いものと勘違いしている人達はどんな環境で育ってきた人なのか私は疑ってしまします。

 

デヴィ夫人の激怒しての発言は

チャリティーパーティには芸能人の他にも、政治家や大公使の方々を招いていました。活動としては日本赤十字社や難民を助ける会など多くの団体の他、日本の東北、熊本の震災で必要物資の供給や支援を積極的に活動されていました。その人たちに向けて『問題の起こした人だけ』『モンスター』発言は到底許されなかったのでしょう。

「彼の発言は到底、看過されるものではありません」

「訳の分からない社会学者」

「この身の程知らず」

まさに以前から私が古市氏に感じていたものでした。

 

デヴィ夫人はいろいろなバラエティなどに出ておかしな行動で笑わせてくれていますが、インドネシアスカルノ元大統領の奥さまです。当然お付き合いされている方々も一般人とは全く違う人です。そんな方を怒らせてしまったのですから特ダネの番組内で小さくなってしまっても仕方ないでしょう。

 

古市氏は全く社会をわかっていない子供の考えを言っているだけだ

どんなことも良いところと悪いところがありますよね。しかし古市氏の発言は悪いところだけを見て『ここが悪いんだからやめればいい。だってそうでしょ』という言い方をします。

高校野球の夏の暑い時に体に負担が多いということでは『夏に無理にしなくてもいい』『なんでそんなことがわからないんですか?』のような意見を言っていました。また先日の駅伝では『走れなくなったらその場でタスキを繋ぐなど変えればいい』など。

 

スポーツの世界での意見を言うに値しない人の意見をテレビで流すのは大問題だと思います。

 

高校野球は昔から夏休みに全国の大会をしようと始めたもの。冬にやったら肩を痛めるでしょうし、春にも秋にも大会はあります。この甲子園というものを目指している球児に対しての応援するのが大人なんじゃないでしょうか。

社会学者に言われなくても『夏は暑い』ってみんな知ってます

 

タスキ繋ぐというのは、仕事でも別の人に続きをやってもらう際『あとは○○さんにタスキをつないだ』というように言われるくらい駅伝は日本のスポーツとして思われています。これを『じゃあ走れなくなったらその場で繋いでもいい』などと簡単に言うコメンテーターをデヴィ夫人の言葉を借りれば『身の程知らず』と言いたいです

 

『特ダネ』はなぜこんな人をいつまでも使っているのでしょうかね

私にはまったくわかりません。