世の中おかしいことだらけ

世の中には納得いかないことってたくさんありますよね。ニュースやワイドショーでも「えっなんで」と思うことばかりです。そんなことを少しずつ書いていきたいと思います

スポンサーリンク

交通違反切符の反則金を払わなかったらどうなる その3

警察本部の監察官はヤル気なしだった

訴えを出すにあたり、やはりネットで調べましたがヤフーなどでは『意味がない』『出してもろくに調べない』『訴えた側より警察官を信じるだけ』などと出てきます。

 

しかしヤフー知恵袋などは詳しい人や適当な人の回答ばかりであてになりません。

 

近くの警察署に持って行ったら

監察室からのメールと電話のあと、最寄りの警察署に出して貰えれば受付をしてもらえることと、書き方などを説明してもらい書類を準備しました。

 

警察署に着くと受付の方では「私では受付られないので別の者を呼びますので待ってください」と言われ少し待ちました。

 

私服でブレザーにスラックスという格好をした担当の方が来られて説明を始めると「ちょっと待ってください。ここは市民の方もいるので別の部屋でお願いします」と取調室と書いた部屋に案内されました。

 

私は警察署の入り口の方が緊張せずに話せると言ったのですが、「警察の不祥事かもしれないことを他の人が聞いている場所で話をする訳にはいかないんですよ。入りたくない部屋でしょうけどお願いします」と言われ仕方なく入ります。

初めて入る取調室

ドラマで見る取調室とは椅子もソファーで机でなくテーブルでした。そっけない応接間でしょうか。しかし窓などは狭く、ドラマでみる鏡もありました。(あそこから誰かがみていたりして)なんて考えながら説明を始めました。

 

すると「困りましたね~これ受け付けないといけませんか。うちの署じゃなくても...」と消極的です。理由を聞くと、「監察というところは我々警察官にとっては怖いところなんですよ。問題があれば本人や上司の昇進に影響が出たりする場合もあるので、それを私が受け付けたとなるのはねぇ...」とやはり乗り気になれないようでした。しかし決して悪気があるかたでは無いようです。受けるのは仲間に対して心苦しいので、その警察官のいる署に行きまずは話し合ってみたらどうかということでした。

 

しかしその署とは話をしていたが、埒があかないと伝えると

 

「やっぱりそうですよねぇ。うちでも同じことを言ってこられたら警察官を信じて同じ対応するでしょうね。ではやはり出されますか?」

 

私「はい。お願いします」

とても困っているようでしたので少し気が引けましたが受け付けてもらえました。

 

返事は期待外れ以上の内容でした

ヤフー知恵袋通りの内容が帰ってきました。

 

一つ一つに対して全て同じ回答でした。

“そのような事実はありませんでした”

すべてに対してです。

 

現地で目視できない場所で見たという部分の返事も、追い付くことができるはずがないことを地図とバイク性能から実証しても、また大声で私に対したことも、すべて同じ回答でした。

 

すぐに監察に電話してどういうことか確認しました。

前回は丁寧に説明してくれた担当者でしたが、とても冷たい言葉使いで、

「とにかく、そのような事実はないということです。署に行って本人と話をしましたがそのような事実はないと言っていたのでないんです。」

 

驚きませんか?

警察の取調べとは警察官同士だと本人が違うと言えば通る世界なのです。

現地もなにも調べないんです。

 

こういった事もあり、私は警察から仕返しに交通違反で検察に書類を出されるだろうと思っていました。それは電話で話をした時にかなり怒っていたからです。

 

しかしいつまで待ってもなにも起こりません。

 

テレビでやっていたように、「悪質反則金未払いで逮捕」も反則金センターからの連絡もありません。

 

これは私の想像でしかありませんが、

警察としては非を認める訳にはいかないので、警察官は職務をしただけで悪いところはない。違反者が文句を言っていただけで問題なしとしたい。しかし裁判所にまでいくと警察のミスがばれてしまう。

 

その後どうなったのでしょうか。

不起訴なのか。基礎猶予なのか。警察署内で送検しなかったのか。

 

私には調べる術がありませんでした。

 

しかし結果はその後一度もこのことで連絡はありませんでした。

 

警察が私に強気になれなくなったのには理由がありました。

 

それは監察に出した書類のなかに書かれていた一部について監察官から言われたことでわかりました。

 

次回はその後と違反で捕まった時にする事を書きたいと思います。