世の中おかしいことだらけ

世の中には納得いかないことってたくさんありますよね。ニュースやワイドショーでも「えっなんで」と思うことばかりです。そんなことを少しずつ書いていきたいと思います

スポンサーリンク

桜田大臣を追い込む蓮舫議員

国会 野党の質問はもっと濃い内容を求めたいと思う

私は国会に強い興味があるわけではありませんが、国会と言うと野党から与党の自民党の議員のダメなとこを持ち出して来ますよね。見てる方もニュースやワイドショーでもテーマにされて、それが原因で大臣の職を解かれたり、議員をやめたりします。それを阻止しようと弁解していたと思ったらいつの間にか国会は終わっていたりします。今国会では片山さつき地方創生大臣を野党の方々は追及していくのだろうと思っていました。

お金を不正に受けたのなら受けたではっきりしてほしいものです。

 

そう思っていたら、昨日の蓮舫議員の桜田義孝東京オリンピックパラリンピック担当大臣へのいじめ質問でした。

 

桜田大臣だけでなく新大臣は心配だったと言うコメントが多いが

蓮舫議員の質問攻めにあたふたした桜田大臣ですが、あの質問の意味はなんでしょうか。私には自分が調べてきたことを質問して答えられなかったらそこを突いて安倍内閣はダメなんだと国会やNHKを使い全国に知らしめてやろうとしているだけにしか見えませんでした。

 

それが多くのかたには『あの大臣じゃ頼りない』『やばい大臣』『焦っいてて笑える』と言うような桜田大臣を低く見えるようになってしまいました。

 

確かに質問に答えを用意できていなかったため焦っていましたね。桜田大臣準備不足でしょうか。

 

桜田大臣頑張って

そう私は思いました。初入閣です。しかもオリンピックに関係ない人が突然の大臣に。そりゃ知らないこともあるでしょう。

 

あんなに焦らず

『私もまだ始めたばかりです。しかし東京オリンピックは過去最高のオリンピックにしますのでお任せください』とか言って欲しかったですね

ついでに

『過去最高、世界一のオリンピックです。過去2番目に良かったと言えるじゃないですよ。レンポウ議員』なんて切り返してくれたら国会も楽しくみれるんですが。

 

ニュースもネットも野党も“陰湿”過ぎる

確かに大臣としては『ちょっとどうなの?』と言える態度でした。今日も質問に内容を聞いていなかった、いや聞いていたなどミスの上塗りです。

 

こういう時こそ、安部総理がしっかり守ってあげてほしいですね

 

ところであの質問は必要なのか?

国会で不思議に思うのは、内閣などから出された政策や補正予算を決めるための大切な時間ですよね。

 

片山大臣に問題があるなら、さっさと検察が調べをしたらいいじゃないかと。

安部総理が友達に優遇したのが問題なら調べればいい。

何日も何時間も国会中継を使って自民党を陥れる質問でまた政権を取りたいと言う野党の考え方は私は賛同できません。

 

まして昨日の蓮舫議員の質問は必要だったのでしょうか。今回の国会には必要ありません。

 

私の大学での出来事に似ていた

私の行った大学は東京六大学のひとつですが、同じ教室に2浪したが東大をあきらめた人がいました。ある日若い助教授に誰も知らないようなことを調べてきて質問はしました。そのことを知らなかった助教授答えられません。その時『東大を受験している人間ならみんなこたえられるんだけどなぁ』と言った人と昨日蓮舫議員が私には被って見えました。彼は東大を受かってないんですから。

 

蓮舫議員も与党の時なにもできてないのに』

 

みんなが覚えているのは

『2番じゃだめなんですか?』これぐらいでしょう。

 

これからの国会議員の方にお願いです

悪口であっちがだめだから票は我党にではなく、国会質問では『この部分はよいがこちらはこうした方が良いと思う』なと前向きな意見を。また野党でも与党の良い部分はすぐに賛成。なんでもかんでも反対、または与党議員のダメなニュースに食いついているだけでは、見てる側が『あぁおもしろい』だけの茶番劇ですね

 

まあ、安倍内閣がしっかりして

『安部さんしかいないよね』となれば、または別の人、別の党でも同じように思える政権が良い日本になるんじゃないでしょうか。

 

蓮舫議員の質問が実にくだらないことなのに、それを煽るニュースやネット投稿に呆れているのは私だけなんでしょうか