世の中おかしいことだらけ

世の中には納得いかないことってたくさんありますよね。ニュースやワイドショーでも「えっなんで」と思うことばかりです。そんなことを少しずつ書いていきたいと思います

スポンサーリンク

日産車ユーザーの方は見てください 私の新車購入から返品交渉までのすべて

最後まで修理不可能な異常はどうなったのか

今はゴーン元会長の逮捕で話題の多い日産ですが以前書いた『4年半の及んだ日産との戦い』をまとめてみたいと思います

 

日産車に限らず、車は高価な買い物です。故障があるのは仕方ありませんが、あまりにひどい車の場合は必ず返品を言うべきです。メーカー側は絶対に認めようとしませんが壊れたものを買わされてしまった場合諦める必要はありません。事故等のになればユーザー個人の責任が問われてしまいます。私個人の見解ではありますが『適当な点検整備』をしたことは決して許せるものではありません。「これで様子をみてください」という言葉を聞いた方は多いでしょう。これは修理を完了したとは言えませんよね。そのまま乗る危険をどうするのか悩んだ4年間でした。

 

しかし最後には250万円のほぼ全額で買い取ってもらいました。

 

日産車の故障で悩んでいる人がいらっしゃったら参考になれば良いと思います。

 

第一回は私と日産の出会いなどを書きました。また日産本社へこのブログを書いて良いかどうか問い合わせもしました。

https://www.natubon9.xyz/entry/2018/10/2

www.natubon9.xyz


 

第二回は日産からこのブログを書くことをご了解しただけたことと個人名は伏せてほしいという内容のメールをいただいたことを書きました


www.natubon9.xyz

 

第三回は新車点検でオイルを入れ忘れた整備士の話でした。しかし入れ忘れをどうしても認めず、私かガソリンスタンド店員が抜いたのではないかと言いがかりされたことを書きました


www.natubon9.xyz

 

第四回はタイヤの異常とハンドルが効かなくなりました。しかし完全修理を依頼しても『様子を見てください』と修理をしてくれません。日産の保証に疑問を持ち始めました

www.natubon9.xyz

 

第五回はハンドルが操作できなくなり事故をおこしそうになります。それでも部品交換しようとはしない日産に不信は高まります。しかしやっと部品交換をするところまで交渉できました

www.natubon9.xyz

第6回は整備をしてもらう販売店が変わった時聞いた『最初から不具合が数件出ている』と聞いたことです。つまりこの車種にはタイヤやハンドルに不具合があったようです。しかしリコールなどにはなっていません。

www.natubon9.xyz

 

第7回は日産側が非を認め完全修理・車検費用・タイヤ費用を全額日産が負担することになった時に話です。

www.natubon9.xyz

第8回は日産側から高値で買い取りたいと連絡がきた話です。しかしその金額は高い金額ではありませんでした。他の日産販売店や他社買取店と同等で『通常より高い金額』とは全くの嘘でした。

www.natubon9.xyz

第9回は長期修理に入ります。そしてこれまでに交換したタイヤ代相当額を日産から頂けることになりました。日産としては製造なのか設計なのか不明ですが多少認めたようでした。しかしまた信じられないことを言われました。今回の異常は私に原因があると。

www.natubon9.xyz

第10回は弁護士から脅迫ともとれる内容の手紙が来ました。弁護士会に苦情を入れるとその後連絡はなくなりました。その後は日産販売店ではなく日産本社の人が来て返品の話になりました。

www.natubon9.xyz

 

最後まで日産は設計製造の不具合は認めませんでした。またオイルの入れ忘れ、多分新車時から部品が付いていなかった件もあいまいなままでした。それらすべてを私のせいにしようとしました。そんなことをユーザー責任のされてはたまりません。

 

日産ユーザーの方の今後の参考になってもらえればと思います