世の中おかしいことだらけ

世の中には納得いかないことってたくさんありますよね。ニュースやワイドショーでも「えっなんで」と思うことばかりです。そんなことを少しずつ書いていきたいと思います

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートも喫煙者に厳しいなぁ

開園当時はポイ捨てオッケー。でも今は...

ディズニーランドも開園35年にもなったんですね。開園当時はゴミを拾って歩くスタッフさんに

「タバコを捨てる場所はどこですか?」と聞くと

「道に捨ててください。私たちが拾いますから」

と言ってくれていました。知り合いにディズニーランドの『ディスバッチ号』って言ったかな?今のスプラッシュマウンテンの小さいような乗り物のスタッフをやっていました。ゴミのことを聞いたら『ディズニーランドは夢の国だからゴミはそのあたりに捨ててもスタッフがすぐに拾うんだよ。大きなものや食べ物はちゃんと捨てて欲しいけどね』なんて言っていました。

 

夢の国には妖精がいてゴミを消してしまう

 

そんな感じらしいです

今では多彩になったポップコーンをこぼしてもホウキを持った人が『サッサッ』とあっと言う間に綺麗に。タバコも同様でしたね

 

今は喫煙者に厳しい世の中は夢の国にも

昨日はディズニーランドが工事をしているらしいのでディズニーシーに入ることにしました。

駐車場を出てチケット売場方面でなく、海沿いの道路方面に行くと喫煙所があります。
f:id:yokohamarandy:20181211111326j:image

 

中に入ると皆さんはまずどこに行きますか?右回り?左回り?ファストパスにしだいかな?

喫煙所があるのはアメリカンウォーターフロントメディテレーニアンハーバー、アラビランコーストの3箇所しかありません。

入場者が2万人で「今日はガラガラだね」なんて言われるディズニーランドやシーで3箇所は少ないですよね。

 

やはりこんな日ぐらいは禁煙するべきでしょうか

 

3箇所の喫煙所は見つけにくいので詳しく紹介します

アラビランコースト
f:id:yokohamarandy:20181211112929j:image

こちらの位置にあります。しかしどちらの喫煙所もそうなんですが、とても見つけにくくなってます。トイレもちょっとわかりにくい作りですから慌てた方も多いでしょう。探しならが通り過ぎたり。しかし『ここにトイレがありますよ~』と🚻のマークがあまり大きくなっているのも夢がないし、できるだけ小さくしているようです。

しかし喫煙所はもっとわかりにくくなってます


f:id:yokohamarandy:20181211113840j:image

矢印の部分です。喫煙所と書いてあるのは


f:id:yokohamarandy:20181211113931j:image

この玄関の表札程度の大きさしかありません。

 

次はメディテレーニアンハーバーです

こちらはかなり見つけにくい喫煙所です。地図だけで探しても見つけられないかも



f:id:yokohamarandy:20181211114933j:image

こちらに行くには矢印の通り階段を降りて左に行くと、船のすぐ横の建物内にあります。


f:id:yokohamarandy:20181211114702j:image

この船を見て後ろに喫煙所はあります。しかしこちらも喫煙所と書いた看板などはありません。小さな表札だけです。注意して探しましょう。

 

最後はアメリカンウォーターフロントの喫煙所です。

こちらは入り口から近いこともあり、いつも混んでますね。家族がお土産を買っている間に待っているお父さんの憩いの場所でしょうか。

場所はエレクトリックレールウェイの駅の近くになります。


f:id:yokohamarandy:20181211115725j:image

見つけやすい場所ですね


f:id:yokohamarandy:20181211115808j:image

案内も他の2箇所より見つけやすいですね

 

タバコは辞めたほうがいいと実感しますね

ディズニーも喫煙者に厳しいと書きましたが、これだけ喫煙所が少ないと吸うのも面倒になってきます。少し前にはポートディスカバリーあたりにもあったはずなんですが記憶違いでしょうか?

 

とにかくタバコのためだけに5000歩は余分に歩いたようです。一緒に行った人の歩数計より5000歩も余分に歩いてました。

 

ウォルトディズニーさんはみんなの健康を考えてくれているんでしょうね

 

しかし私はただ歩き続けて疲れましたよ